お宝たっぷり中華飯!

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 11:00

 

6月第3講は中華メニュー

 

 

「中華飯」です

 

肉・魚介・野菜類・うずら卵など

お好きな具材を適宜に切り

炒めて、熱々の合わせ調味料を加えます

トロミはやや硬め

ご飯にしみ込まない程度

 

「中華飯ほど罪悪感のない丼はないわ」と

女子生徒さんに大好評^^

お野菜たっぷり、バランスメニューです

 

 

「カリフラワーのフレッシュ漬け」

 

歯応えが楽しいカリフラワーは

生でも良いですが

20秒ほど、殺菌する感じに湯を通します

 

酢と水は同量、又は1/3程度の酢でも

甘み・塩味は水300ccに対して

砂糖・大さじ2〜6

塩・小さじ1程度

お好みで調整して下さい

 

前菜に、添えに、箸休めに

カリフラワーにお好きな野菜を加え

常備したい一品です

 

 

こちらはおまけ!

フレッシュ漬けの漬け汁は

2〜3回使えますが

その後は砂糖としょうゆを足して

お肉を煮てみましょう

 

画像は鶏むね肉を20分程度煮込み

蓋を取って煮詰めました

甘酢味で、さっぱり美味しくいただけます

 

蒸し蒸しの梅雨時期

工夫の調理で乗り切りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシュトマトで!ポークの煮込み

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 11:55

 

6月の第2講は西洋料理

梅雨のうっとうしさを吹き飛ばす

パンチの効いたメニューで

 

 

メインは「ポークのトマト煮」です

 

ジューシィな厚切りポークを

完熟フレッシュトマト100%で煮込みます

ポークの旨みとボリューム

トマトの酸味とビタミンカラーの赤で

お腹も心も大満足!

元気いっぱいになる一品です

作り方は後半へ↓

 

 

「しらすのペペロンチーノ」

 

ペペロンチーノの作り方を応用

生パスタでモチモチ感を出しました

油とパスタの茹で汁をうまく乳化させ

そのタイミングでパスタを戻し

茹で小松菜としらすを和えます

器に盛って粉チーズ、パセリを振りかけ

エクストラバージンオリーブオイルを適量

黒胡椒で風味を添えます

塩味が決め手

 

 

フルーツはリンゴです

 

「葉とらずリンゴ」はその名の通り

葉っぱを取らずに栽培されたもの

沢山の栄養と甘みが注がれ

味わいよく美味しいリンゴになります^^

適宜にカットして

パセリを添えました

 

 

トマト煮のポークは

ロース又は肩ロースの厚切りを用意

筋切りをして塩・胡椒と小麦粉をまぶし

深めのフライパンに油を敷き

焼き色がつく程度火を通し取り出します

玉ネギは5mm厚さに

トマトは湯むきしてくし形に切ります

同フライパンにサラダ油を足し

玉ネギをサッと炒め、トマトを加え

塩・胡椒を軽く振り

蓋をして5分弱火で蒸し煮にします

 

 

肉を戻してブイヨンを入れ

蓋をし、弱火で30分煮込み

塩・胡椒で味をととのえます

肉をカットして器に盛り込み

チーズを置いて、ソースをたっぷりかけます

パセリを振りかけ供します

 

ポークとトマトは相性抜群

初夏から夏の間

何度でもお作り頂きたいメニューです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父の日に! 家呑み酒の肴三種

  • 2019.06.14 Friday
  • 16:00

 

間もなく父の日!ということで

スクール本科6月第1講は

家庭でできる気の利いた酒の肴をご紹介

 

 

まずは「焼き鳥」です

 

定番のねぎまに加え

健康を考えてお野菜も

今回は茄子を刺してみました

旨塩味にレモンを絞り

一味唐辛子を振って

家庭ならではの優しい焼き鳥です

 

 

「カツオのユッケ」

 

旬の鰹ですが

カツオは色と鮮度が変わりやすい

そこでコチュジャンを活かした味に

うずら卵を落とし

白髪ネギ、糸唐辛子を添えてお洒落に

お酒に最高、もちろんご飯にも

 

 

「豆腐のきのこあんかけ」

 

カロリーを控えた

豆腐とキノコの組み合わせ

晒しネギ又は青小ネギを添え

卸し生姜の香りを添えて

トロミのついたきのこあんが

ホッとする和みの一品

 

 

プロの焼き鳥屋では

串打ち3年焼き一生、と言うそうです

まずは刺し方、なかなか難儀

鶏の部位や切り方にもよります

特に鶏もも肉はむずかしい💦

それを勉強して頂くと共に

塩の振り方がとても大切

美味しい塩加減をマスターしましょう

 

 

皮目から焼きます

炭火で焼けばベストですが

家庭では無理ですね

フライパンを上手に使いましょう

お料理上手は火加減上手

焼き色が決めて、ふっくらと仕上げます

 

 

トマトとパセリを添えて

栄養バランスも考慮

 

 

豆腐のあんかけは熱々を

またよく冷やした冷製も美味しく頂けます

気候にあわせてどうぞ

 

寛いだお家呑みが最高ですね

お父さんいつもありがとう💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャロットラぺ & ミートボールのマッシュポテト添え

  • 2019.05.27 Monday
  • 00:05

 

スクール本科、5月の第2講は欧風料理

キャロットラぺ

ミートボールのマッシュポテト添え

ズッキーニのスープです

 

 

 

「キャロットラぺ」

 

「ラぺ」はフランス語ですりおろす、

千切り、細切りなどを意味する言葉

粗めのチーズ降ろしで人参をおろすと

平たく長い、

ピザ用チーズのような形になります

又は包丁で千切りに

0.8%の塩で汗をかく程度にしんなりさせ

水分を絞ります

オリーブオイル、レモン汁、

メープルシロップ、マスタード、

クミンシード、塩でドレッシングを作り、

人参と適量和えて味をととのえます

クランベリーやレーズン等ドライフルーツと

クルミ等のナッツを少々入れ

10分程度なじませます

 

 

青野菜を添えて盛り、パセリを飾ります

今回は緑がきれいな

ブーケレタスを添えました

 

色鮮やかなキャロットラぺは

フランスの家庭料理サラダ

前菜に付け合わせに大活躍

たっぷり作り、冷蔵庫に常備しましょう

甘みとコクで美味しく

人参嫌いさんも

あっさり食べちゃう一品です

 

 

「ミートボールのマッシュポテト添え」

 

ボリューミィなミートボールを

マッシュポテトとマスタードで頂く

嬉しい一品

 

 

合い挽き肉は

炒めて冷やした玉ネギ、

牛乳を混ぜたパン粉、卵、塩、胡椒、

ナッメグ、ケチャップと手早く混ぜ

丸く形をととのえます

両面をサッと焼き、天板に取ります

 

 

200℃のオーブンで5〜7分程度

弾力と透明な肉汁が出たらOKです

 

 

ジャガ芋は蒸すか茹でで火を通し

串が通る程度で皮をむき

マッシャーで細かくつぶします

バターと牛乳で濃度をととのえながら

火にかけて練り上げ

塩・胡椒で味をととのえ

生クリーム少量でコクをつけます 

 

 

器にマッシュポテトをに等分に配し

台を作るよう一気にヘラで延ばします

 

 

ここに焼き上げたミートボールを載せ

粉チーズ、パセリを散らし

マスタードを添えて完成(^^)

 

 

「ズッキーニのスープ」です

 

冷蔵庫に残っている半端な野菜を

美味しく調理して頂く勉強

 

 

野菜類、芋類、肉類何でも

今回はキャロットラぺで半端になった

人参と玉ネギを使用

ズッキーニを加え

植物油でサッと炒めます

 

 

ブイヨン(水と固形コンソメ)を加え

弱火で煮込みます

具が多くても少なくても

蓋をしてじっくり、30分以上火を通します

 

野菜の甘みがたっぷりの優しい味わい

塩分0.6前後で美味しくいただけます

冷蔵庫スッキリ、一石二鳥

食品ロスにも〇ですね

 

 

パン&コーヒーと共に

お洒落な食卓、如何でしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和初レッスンは和の献立で

  • 2019.05.20 Monday
  • 15:20

 

5月の授業は月半ば、

遅めのスタートとなりました

 

令和初のレッスンはやはり和の献立

 

 

「竹輪の挽肉詰め焼き」です

 

豚挽き肉、玉ねぎのみじん切り、

調味料を粘りが出るまで手早く混ぜます

竹輪を縦半分に切り

内側に粉をまぶし、この肉を詰めます

 

肉の面に粉を薄くつけ

フライパンのサラダ油で焼き上げます

しその葉、大根おろし、レモンを添え

しょうゆを落として頂きます

ご飯、弁当、酒の肴に

 

 

「アスパラガスとパプリカの胡麻酢」

 

旬のグリーンアスパラガスと

パプリカピーマンをサッと茹で冷まし

薄口しょうゆ少々で下味をつけます

 

器に胡麻酢を敷き

彩り良く盛り合わせます

さっぱりとして栄養価も高い一品

 

 

「鶏肉の炊き合わせ」です

 

半熟茹で卵は沸騰後6〜8分

画像は少し硬めで8分です

6分は軟らかめ

7分は卵黄トローリ、お好みで

 

鶏肉は一口大に切り

サラダ油でサッと焼きます

だし汁、しょうゆ、本みりん、

酒、砂糖で薄味に煮込みます

煮汁が半量になったら片側に寄せ

薄切りの玉ネギを加えてサッと火を通し

三つ葉を加えて火を止めます

 

器に盛り合わせ

貝割れ菜を天盛りにします

ご飯にぴったり

 

おいしいご飯は家にあります

新しい時代も

食育と家庭料理を大切に💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑輝く

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 15:15

 

令和を迎え一週間

新緑が輝きます

 

 

 

 

 

 

 

 

杜の都は間もなく青葉まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は春巻き!

  • 2019.05.02 Thursday
  • 22:20

 

新しい時代「令和」を迎えました

皆さまはどんなGWをお過ごしでしょうか

 

連休入り前、

4月第3講の料理をご紹介します

春の中華メニューです

 

 

春は「春巻」!

 

最近の春巻の皮は3種類

・生仕上げ →餃子の皮のよう

・半生仕上げ→生と焼き半々

・焼き仕上げ→本来の皮

それぞれ揚がりが違います

今回は本来の皮使用、形は丸

明治屋にて購入

 

具は豚モモ肉、筍、キャベツ、

干し椎茸にピーマン

水分の出過ぎるモヤシなどはNG

炒め合わせて

オイスターソースが効いた調味液と

水溶き片栗粉でとじます

これを完全に冷ましてから包みます

 

180℃の揚げ油で

返しながらキツネ色に揚げます

辛子しょうゆを添えて

パリ感が最高です

 

 

「蕪のおろしスープ」です

 

カブ1個、約100gを擂りおろし

スープにはトロみをつけ

カニ蒲鉾、蕪の葉、

溶き卵を加えて仕上げます

口当たり優しく

蕪の香りに癒されるスープ(^^)

 

 

「明太子チャーハン」です

 

洗った米に中華スープの素、

サラダ油を入れ

すしメモリの水加減で炊きます

下味のついたご飯になり、炒飯にぴったり

 

炒め鍋にサラダ油を熱し

溶き卵を半熟に炒め

炊いたご飯に載せておきます

同鍋にサラダ油を足して

粗みじんの長ネギ、

塩・胡椒を入れサッと炒め

卵とご飯を戻して炒め

さらに明太子を加えて

パラパラになったら完成

 

器に盛り、貝割れ菜をあしらいます

明太子はタラコでも

どなたにも食べやすいチャーハンです

 

4月にご紹介しました

和・洋・中のお料理数々

子どもの日や母の日にもどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM