さっぱり頂く うなぎと茗荷の混ぜご飯

  • 2020.09.03 Thursday
  • 23:10

 

スクール8月第2講は日本料理

残暑が厳しいこの時期

あまり火を使わない調理法と献立で

 

 

「うなぎと茗荷の混ぜご飯」

 

市販のうなぎかば焼きに酒少々を振り

クッキングシートにのせ蒸し器で10〜15分

お好みの軟らかさに蒸します

電子レンジもOKです

 

寿しご飯に青紫蘇を散らし

カットしたうなぎをのせ

蒸し汁と付属のタレを混ぜ適宜にかけます

 

茗荷は薄切りして水に晒し

水分をおさえてご飯の天盛りに

白胡麻を振りけ、更に青紫蘇を散らして完成

 

軽く混ぜて頂くと

さっぱり美味しく元気チャージ

 

 

「豚しゃぶ梅ソース」

 

しゃぶしゃぶ用のもち豚バラ肉を

昆布だし汁で霜降り

キュウリは太めのせん切り

梅肉・レモン・しょうゆ・砂糖と

だし汁を適宜に合わせ、梅ソースを作ります

 

器に豚しゃぶを盛り

梅ソースを適宜にかけ

キュウリ、貝割れ菜を天盛りに

 

軽く和えていただきます

梅の爽やかさかポークをヘルシーに

 

 

「オクラのとろろやっこ」

 

オクラを2分ほど茹で

冷水に取って水分をおさえ

とろみが出る程度に刻みます

麺つゆと合わせ、やや濃いめの味に

 

豆腐を適宜に切り

オクラとろろをかけ、刻みのりを天盛りに

 

大豆たんぱく+ネバネバで免疫力アップ

コロナ禍を防ぐ家庭料理で

バランスを大切に(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM