ひな祭りに 華やか追い込みちらし寿司

  • 2020.02.17 Monday
  • 19:00

 

バレンタインに続いては桃の節句🌸

スクール本科、2月第2講は

ひな祭りに向けての献立です

 

 

「ピンチョス三種」

 

豚フィレとロースに塩・胡椒してソティー

2cm角ほどにカットします

青しその葉を間に入れ

プチトマト・胡瓜・茹でうずら卵を

お好みの串で刺します

 

粒マスタード、バルサミコ

マヨネーズに生クリームでトロリとさせ

器にあしらい、盛り合わせて仕上げます

お肉はローストビーフやハム、チキンでも

雛ご膳の前菜に

お酒・白酒が美味しく頂けます

 

 

「追い込みちらし寿司」です

 

ちょっと不思議な料理名

「追い込み煮」とは

ひとつの鍋で調味料を足しながら

次々と具材を煮てゆく調理法です

 

人参の千切りを鍋に入れ

だし汁・砂糖・薄口しょうゆで

沸騰後弱火で2分ほど煮て取り出します

同じ鍋に砂糖・しょうゆを足し

戻した干し椎茸の薄切りを煮て取り出します

さらに砂糖・しょうゆを足し

油抜きした油揚げの千切りを入れ

煮汁が無くなるまで煮ます

 

炊きたてご飯に合わせ酢を混ぜすし飯に

煮あげた具を合わせて混ぜ

団扇で余分な水分を飛ばします

器に盛り、錦糸卵、蓮根の甘酢漬け

千切りの絹さや、紅生姜を天盛りします

 

華やかで美味しさいっぱい

どなたにも喜ばれるちらし寿司です 

 

 

白い洋皿に盛りますと

若々しいおもてなしに

 

 

スタンダードにお重や塗りの器でも

 

 

ちらし寿司に合わせるのは

「白身魚の吸い物」です

 

白身の魚は3%の塩水で洗い

水分を押さえ、片栗粉を薄くまぶして霜降りに

人参は梅型に切り茹でておきます

菜の花もサッと茹でます

 

だし汁に塩・薄口しょうゆで味を調え

白身魚と人参を温めて椀に盛ります

菜の花を添え

熱々の吸い地を張り

へぎ柚子を落として供します

 

 

令和初のひな祭りにぜひどうぞ

 

まだまだ寒い日もありますが

教室は少しづつ、春です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM