サーモンのステーキ丼!

  • 2019.10.07 Monday
  • 09:20

 

10月のスタートは日本料理

秋は山海の幸が豊か

献立組みがより楽しくなりますね

 

「サーモンのステーキ丼」です

 

鮭は皮と腹骨、身の骨を取り除き

お好みの大きさで1cm厚の切り身にします

塩・胡椒を軽く振り

小麦粉か片栗粉を振りかけます

小麦粉は香ばしく焼け

片栗粉は口当たりがつるん

お好みの粉でどうぞ

 

油を熱したフライパンで

両面香ばしく焼き上げ

タレを入れてからみ、仕上げます

タレは本みりん、しょうゆ、酒、

水又はだし汁を同量合わせ

お好みで砂糖を加えます

 

ご飯を盛り、もみ海苔を振りかけて

サーモンをのせ

白髪ネギと紫蘇の葉

イクラをトッピング

全体を合わせて頂きます

 

 

重に盛っておもてなし料理に

小さな器に盛りコースの締めに

シーンに合わせて

器、切り方、盛り付けを替えれば

料理は無限大(^^)

 

「茸のお浸し」です

 

茸はお好みで2〜3種

だし汁と薄口しょうゆ、本みりん、塩を合わせた

割り下でサッと火を通し

割り下ごとよく冷やします

頂くときに和えて、器に

へぎ柚子を香りに添えます

 

冷蔵庫で一週間はOK

茸の美味しい季節

たっぷり作っておきましょう

 

「茗荷と豆腐の吸いもの」

 

秋の入口は日中まだ汗ばむことも

そんな時

茗荷の清涼感にすうっとします

 

吸いものは

「碗だね、つま、吸い口」で構成されます

今回は豆腐、若布、茗荷です

鰹風味が効いた吸い地(だし汁)で頂きます

 

 

先日中に仕込んでいた腹子です

余計なものは入らない

ピュアな塩味

 

紅葉の赤のように

イクラの赤も秋の色です🍁(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラタトゥユ&チキンカツレツ

  • 2019.09.29 Sunday
  • 08:20

 

9月の第3講は西洋料理

 

「ラタトゥユ&チキンカツレツ」です

 

ラタトゥユの材料はズッキーニ、

茄子、パプリカピーマン、玉ネギ、トマトなど

適宜に切り、炒めて火を通し、塩、胡椒、

レモン汁、ケチャップ等で味を調えます

温かい作りたて、また冷やしても美味

 

カツレツはチキンを薄めにして

塩、胡椒、ガーリックを振りかけ

小麦粉、溶き卵、細かめのパン粉を付け

やや多めの植物油で両面香ばしく焼き上げます

 

2品を盛り合わせ

イタリアンパセリを添えます

カツレツをカットしながら

ラタトゥユと共に頂きます

加熱の野菜たっぷりがgood

 

「イタリアンサラダ」です

 

生葉野菜3〜4種をパリッとさせて盛り

モッラレラチーズ、プルーン、プチトマトを配し

パセリを添え、お好みのドレッシングで

サラダは身体が気持ちいい^^

 

 

カラフルな野菜の色は

そのまま元気の栄養素

夏から秋へ、季節の変わりめも

野菜のパワーをたくさん取り入れましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹子の仕込み

  • 2019.09.22 Sunday
  • 14:40

 

腹子、仕込みました

 

 

 

秋メニューの準備です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新米の季節に!ご飯によく合う中華のおかず

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 11:10

 

今年もそろそろ新米のシーズン

令和初の新米になりますね^^

 

スクール9月の第2講は中華料理

ご飯によく合うおかずです

 

「鶏肉とレンコンの炒め」

 

鶏もも肉を拍子木切りし

酒、しょうゆ、生姜汁、胡椒、

溶き卵をもみ込みます

炒める前に片栗粉をまぶし

サラダ油を混ぜます

レンコンは鶏肉同様に切りサッと茹で

ニンニクの芽もサッと茹でます

 

オイスターソース又はXOジャンと

中華スープ、しょうゆ、塩を

合わせ調味料として用意します

 

鶏肉を炒め

レンコン、ニンニクの芽を加えて炒め

合わせ調味料で味付します

仕上げに水溶き片栗粉で味を付着

胡麻油の風味を添えます

糸唐辛子を天盛りに

 

ご飯に、酒の肴、弁当のおかずに

 

「帆立の衣揚げ」

 

ベビー蒸し帆立は水分を押さえ

酒、塩、胡椒で下味をつけ

片栗粉を少量混ぜます

 

天ぷら粉に片栗粉、塩、重曹各少々を混ぜ

水を加えて衣を作り

帆立をカラッと揚げます

又は油でパリッと焼きます

 

器に盛ってパセリを添え

お好みの味でいただきます

帆立の旨みとさっくり衣が魅力の一品

 

「卵スープ」です

 

青梗菜、シメジ、長ネギを適宜に切り

青梗菜は少量のサラダ油で炒め

酒で風味をつけます

ガラスープを入れ

更にシメジを加えて煮立て

塩、胡椒、薄口しょうゆで味を調えます

水溶き片栗粉で薄いトロミをつけ

長ネギを加えて

溶き卵でふんわりした卵にし

胡麻油で風味をつけます

 

卵スープのポイントは

まず必ず片栗粉でトロミをつけること

そして沸騰してきたら

溶き卵を加えて優しく前後して混ぜ

再び煮立つ直前で火を止めますと

澄んだスープができます

これだけで美味しいスープに!

 

間もなく秋分

朝晩はひんやりとして

温かいスープも嬉しくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敬老の日にお彼岸に 豆腐と茄子の葛あん

  • 2019.09.09 Monday
  • 14:40

 

9月第1講は日本料理

華やかさはありませんが

ひとつひとつ丁寧に作る

身体にやさしいお料理です

来たる敬老の日に如何でしょう

 

「豆腐と茄子の葛あん」

 

木綿豆腐は

水分を押さえて適宜にカット

鰹節を効かせただし汁

砂糖、本みりん、薄口しょうゆを合わせ

沸騰したところに豚肉を加え

5分ほど煮て火を止め

含ませます

 

器に取り出し、煮汁は

水溶き片栗粉でトロみをつけます

揚げ茄子と茹でオクラを盛り込み

全体にこの餡をかけ

おろし生姜を天盛りに

 

「五目卵焼き」です

 

鶏挽肉、粗みじんの椎茸

人参、キクラゲを鍋に入れ

サラダ油を加えてポロポロに炒め

酒と薄口しょうゆで下味をつけます

 

卵を割りほぐし

だし汁、砂糖、本みりん

薄口しょうゆで味をつけます

1cmに切った三つ葉も

卵汁に加えます

 

卵を返しながら焼き上げ

巻きすで形をととのえます

適宜にカットして

パセリを添えましょう

 

「あっさり漬け」です

 

キャベツ、白菜等を一口大に切り

胡瓜は塩もみして斜め切り

合わせて水洗い

水分を含めた材料を計量し

塩2%、砂糖2〜4%

うま味調味料10振り

野菜と混ぜて漬け込むと

半日めから頂けます

 

器に盛る直前に

塩昆布を軽く混ぜます

画像は2日くらい漬けたもの

手作りはやはりいいですね

漬け加減はお好みで^^

 

ほっこり秋の優しい味

お肉を抜けば精進料理になります

お彼岸にもどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏のエスニック! ガパオライス

  • 2019.09.02 Monday
  • 15:20

 

8月の第2講は洋風料理

夏らしく

エスニックの要素を取り入れました

 

「トマトとオニオンのサラダ」

 

真っ赤な完熟トマトを見つけたら

さらに美味しく頂きましょう

まずは湯むきして皮を除きます

4等分の輪切りにして

カットした各面に

極薄にスライスした

玉ネギをサンドします

塩・胡椒を軽く振り

繰り返して元の形にし

冷蔵庫で30分以上冷やします

 

器に盛って

マスタードドレッシングをかけ

パセリを添えて

 

玉ネギの旨みとトマトの酸味が絶妙

インパクトあるルックスですから

前菜に、又一品料理としても🍅

 

「ガパオライス」です

 

鶏挽肉・豚挽き肉を同量使用

玉ネギのみじん切り

緑のピーマン

赤と黄のパプリカピーマン

それぞれ60g

ニンニクと唐辛子を炒めて香りをだし

具材を炒め

ナンプラー、オイスターソース、

他調味料で味をととのえます

 

ご飯と共に盛り、目玉焼きを添えます

ナンプラーの香りが食欲をそそります

夏の元気にぜひ!

 

「マンゴーババロア」

 

マンゴーをミキサーでピューレし

ゼラチンを溶かして混ぜます

生クリーム、卵を泡立てて混ぜ

レモン汁、コアントローを加え

トロリとしたら器に流します

 

冷蔵庫でしっかり冷やし固め

カットマンゴーとミントをのせます

マンゴーの酸味と甘みが嬉しい

リッチなデザート

 

暑い時期には

やはり南国の foodsが似合い

美味しく感じられますね

今年の残暑も厳しそう

工夫のメニューで乗りきりましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬の海鮮で!季節鮮魚の寿司丼

  • 2019.08.26 Monday
  • 17:10

 

夏休み明け

リニューアルした教室で8月第1講レッスン

やはり和の献立でスタートです

 

 

「季節鮮魚の寿司丼」

 

寿しご飯にもみ海苔と白胡麻を振り

お好みの鮮魚を盛り合わせます

 

今回は鰹の焼き霜作り、鯛、帆立貝柱

茹で蛸、蒲鉾、厚焼き玉子

うずら卵と青紫蘇のせん切り

山葵を添えて

きれいな盛り付けを心がけます💛

 

おしょうゆはかけずに

つけていただきましょう

鮮魚は単品でも!

 

 

「柑橘類と若布の三杯酢」

 

グレープフルーツ、若布を盛り合わせ

蒸し鶏をのせ、三杯酢でいただきます

天盛りの青紫蘇は無くても大丈夫

 

はっさくや夏みかんでも🍊

甘みと酸み、さっぱりまろやかで美味

 

 

「葛切りとお揚げの吸いもの」

 

葛切りを椀だねに

お揚げ、シメジをつまに

三つ葉を吸い口に

葛切りの喉ごしが何とも良い^^

 

暑い暑い夏でしたが

朝晩は少ししのぎやすくなりました

今年後半も

美味しく元気に参りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル

  • 2019.08.22 Thursday
  • 23:10

 

スクールの夏休み中に

一部改修工事を施しました

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱・遮熱・空気質改善に優れた

セラミック塗料壁で

白く快適なキッチンになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャプチェ!

  • 2019.07.22 Monday
  • 21:20

 

7月の第3講はコリアンメニュー

この後スクールはしばし夏休みとなります

 

 

メインは「チャプチェ」です

 

日本でもすっかりおなじみの

春雨と野菜の和えもの

 

牛肉は砂糖、しょうゆ、おろしニンニク、

白すり胡麻、胡麻油等で下味をつけ

椎茸、胡瓜、人参、ピーマン、キクラゲ、

白菜キムチ、小豆もやしは適宜にカット

韓国春雨(さつま芋春雨)は

戻して水分をきります

 

以上を炒め合わせ、コチジャン、

砂糖、しょうゆ、生姜汁で味をととのえ

器に盛って糸唐辛子を天盛りに 

弁当に、酒の肴に、ご飯のお供に^^

 

 

「ツナと若布の冷やし豆腐」

 

絹ごし豆腐を適宜にカット

ツナとわかめを盛り合わせトマトを添え

胡麻油入りのドレッシングで

さっぱりした一品

 

 

「ジュンサイ入り冬瓜の旨煮」

 

冬瓜は太めの千切りにして

サッと霜降りします

 

みじん切りの長ネギ、生姜少量を

サラダ油でサッと炒め

スープ、酒、塩を加えて

吸い物程度の味にします

 

冬瓜を加えて5分煮込み

カニ又はカニ蒲鉾を加え

水溶き片栗粉でトロミをつけ

溶き卵を加えて胡麻油で風味を添えます

 

器に盛り、ジュンサイを載せて供します

塩味のみですがコクと風味があり

まろやかな旨みがいっぱい

この夏ぜひ冬瓜を召し上がって下さい

 

韓国料理は「薬食同源」の考えが基本

芯から元気になるメニューに溢れています

美味しい料理に国境なし

今あるさまざまな問題も回復して

早く健康な日韓関係になると良いですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みに!手作りピッツァ

  • 2019.07.15 Monday
  • 15:50

 

7月第2講は洋食メニュー

夏休み中、ぜひチャレンジしてほしい

生地から手作りするピッツァがメインです

 

 

「手軽なピッツァ」

 

お好みの具を載せて焼き上げます

チーズとろ〜りの熱々を切り分けて

 

 

一緒に「レタスと紫キャベツのサラダ」

 

レタス、紫キャベツにパセリを添え

トマトドレッシングで

 

 

夏の爽やかドリンク

「レモンスカッシュ」をご紹介

 

1人分はレモン汁大さじ1、

ガムシロップ大さじ2、炭酸は150cc

氷を入れ

チェリーと薄切りレモンを添えて

割合はお好みで調節します

乾いた喉に最高!

ピッツァにも良く合います

 

 

ピザ生地はドライイースト使用

パン生地よりも手軽にできます

 

ドライイースト、砂糖、塩、バターに

牛乳と水を40℃に温め

強力粉を半量入れてドロドロに混ぜます

残りの粉を加えて混ぜ

手に付かなくなる程度に練ります

十字に切り込みを入れ

乾いた布巾を被せて90分寝かせます

 

 

時間を経ると2〜2.5倍に発酵

 

 

モチモチの生地!

お好みの大きさに分けます

 

 

2〜3mmに延ばし

 

 

周り1cm程度残して

ピザソースを薄く塗ります

 

 

マッシュルーム、玉ネギ、ピーマン、

サラミの薄切り、コーン、

ゴーダチーズ、モッラレラチーズなど

お好みの具材を適宜にのせ

EVオリーブ油を垂らし

オーブンに入れます

 

 

200〜220℃で5分から8分

さあ、焼きたてを召し上げれ

 

大きく作って切り分けて

また小さな円のミニピッツァもいいですね

家族や仲間と作って食べて

ワイワイ楽しい

真夏の一コマをお過ごし下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM