苦手克服! レバーを美味しく

  • 2020.03.15 Sunday
  • 22:20

 

スクール本科3月第2講も引き続き

「免疫力アップ!食事で感染予防」がテーマ

 

中華メニューがベースです

 

 

「鶏レバーの甘酢煮」

 

鶏レバーは下処理がポイント

筋と余分な脂を取り除き

大きさにより2〜3等分に切ります

 

ボールに入れ、塩で軽くもみ洗いした後

水を加え手で早い回転、20回ぐるぐる

水を取り替え合計3回

遠心力で血合いが取れ、きれいになります 

ペーパーで水分を押さえます

 

酢、砂糖、しょうゆ、酒、

スープで煮込み約20分

1/3ほどに煮詰まったら玉ねぎを加え

水分を飛ばしツヤを出します

 

茹でたほうれん草を敷き

天盛りには針生姜を

酒の肴、お弁当、ご飯のおかずとして

レバーの美味しさ再発見です

 

 

「豚肉とキムチ」

 

材料はニンニクの芽、豚バラ肉、

白菜キムチ、カクテキ

適宜にカットしておきます

 

胡麻油を熱した炒め鍋で

ニンニクの芽、豚バラ肉を炒め

仕上げにキムチとカクテキを入れ調えます

豚肉とキムチは好相性

豚肉200ℊに対し

キムチやカクテキ計150ℊでgoodバランス

他の調味料は要りません

貝割れ菜をのせて

 

 

「白菜と干しエビのスープ」

 

白菜を千六本に切ります

スープは700ccに対して

中華風顆粒だし、

和風の鰹顆粒だし各小さじ1

 

沸騰したら火を弱めて

塩・胡椒、薄口しょうゆ・胡麻油で味を調え

水溶き片栗粉でトロミをつけます

 

花小えび、長ネギの小口切りを入れ

溶き卵を流してふんわりと火を通し

器に盛ってすり胡麻を香りにのせ仕上げます

 

今、大切なのは

一人一人ができることで最善を尽くすこと

しっかり作って

しっかり食べましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根菜の和風グラタン、豆腐サラダ、ひじきご飯〜免疫力アップメニュー!

  • 2020.03.08 Sunday
  • 10:40

 

スクール本科の3月は

「免疫力アップ!食事で感染予防」をテーマに

急きょメニューを組み直しました

 

第1講は和の3品

 

 

「根菜の和風グラタン」です

 

里芋、蓮根、人参は下茹でします

エリンギ、干し椎茸などとバターで炒め

塩・胡椒をして耐熱容器に

 

ホワイトソースに味噌で味を調え

全体にかけ

白摺り胡麻を振り焼き上げます

 

 

「豆腐サラダ」です

 

豆腐、チーズ、レッドインゲン豆

若布、しその葉

鶏むね肉は酒蒸しにして盛り合わせ

三杯酢でいただきます

さらに亜麻仁油を振りかけて

 

 

ひじきご飯」です

 

ひじき、シメジ、油揚げで炊き込みご飯

三つ葉をトッピングに

 

 

材料数々

食材の「色」はそのまま栄養素 

白・赤・黄・緑・紫・橙・黒 

一日4色は食べましょう 

 

きのこ類、根菜類、海藻、

大豆製品などをバランス良く 

鶏むね肉のイミダペプチドには

疲労回復など、免疫力を高める期待が
 

 

教室にはアルコール消毒液、

マスクも十分備えてあります

 

こんな時ですから

さらに衛生的に、そして効率よく調理

マスクごしですが、スクール生皆様

笑顔で楽しくレッスンしています

 

 

食事で感染予防、次週も続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふうふうポトフとチキンのマヨグリル 

  • 2020.02.27 Thursday
  • 00:20

 

スクール2月の第3講は西洋料理

 

 

「ポトフ」です

 

ポトフは pot-au-few 

火にかけた鍋を意味するフランスの家庭料理

 

人参、じゃが芋、ペコロス(小玉ネギ)

蕪、セロリ、ソーセージや塊肉

ブイヨンでコトコト軟らかく煮込みます

 

ごろっと大きめ具材が身上のポトフ

形が崩れないよう

素材により時間差をつけるのがポイント

 

熱々に粒マスタードを添えて

ふうふう頂きます

 

 

「チキンのマヨグリル」

 

鶏肉に塩・胡椒をして香ばしくソティ

適宜にカットして耐熱皿に入れ

炒めたシメジと玉ネギを加えます

 

ナチュラルチーズ、レモンスライスをのせ

バジル風味のタルタルソースで焼き上げ

パセリを振りかけて

 

パンとコーヒーを添えて頂きました

 

春は名のみの寒い日が続きます

オーブン料理や煮込み料理で

ほっこり温まりましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひな祭りに 華やか追い込みちらし寿司

  • 2020.02.17 Monday
  • 19:00

 

バレンタインに続いては桃の節句🌸

スクール本科、2月第2講は

ひな祭りに向けての献立です

 

 

「ピンチョス三種」

 

豚フィレとロースに塩・胡椒してソティー

2cm角ほどにカットします

青しその葉を間に入れ

プチトマト・胡瓜・茹でうずら卵を

お好みの串で刺します

 

粒マスタード、バルサミコ

マヨネーズに生クリームでトロリとさせ

器にあしらい、盛り合わせて仕上げます

お肉はローストビーフやハム、チキンでも

雛ご膳の前菜に

お酒・白酒が美味しく頂けます

 

 

「追い込みちらし寿司」です

 

ちょっと不思議な料理名

「追い込み煮」とは

ひとつの鍋で調味料を足しながら

次々と具材を煮てゆく調理法です

 

人参の千切りを鍋に入れ

だし汁・砂糖・薄口しょうゆで

沸騰後弱火で2分ほど煮て取り出します

同じ鍋に砂糖・しょうゆを足し

戻した干し椎茸の薄切りを煮て取り出します

さらに砂糖・しょうゆを足し

油抜きした油揚げの千切りを入れ

煮汁が無くなるまで煮ます

 

炊きたてご飯に合わせ酢を混ぜすし飯に

煮あげた具を合わせて混ぜ

団扇で余分な水分を飛ばします

器に盛り、錦糸卵、蓮根の甘酢漬け

千切りの絹さや、紅生姜を天盛りします

 

華やかで美味しさいっぱい

どなたにも喜ばれるちらし寿司です 

 

 

白い洋皿に盛りますと

若々しいおもてなしに

 

 

スタンダードにお重や塗りの器でも

 

 

ちらし寿司に合わせるのは

「白身魚の吸い物」です

 

白身の魚は3%の塩水で洗い

水分を押さえ、片栗粉を薄くまぶして霜降りに

人参は梅型に切り茹でておきます

菜の花もサッと茹でます

 

だし汁に塩・薄口しょうゆで味を調え

白身魚と人参を温めて椀に盛ります

菜の花を添え

熱々の吸い地を張り

へぎ柚子を落として供します

 

 

令和初のひな祭りにぜひどうぞ

 

まだまだ寒い日もありますが

教室は少しづつ、春です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラウニー ほろ甘ほろ苦大人スイーツ

  • 2020.02.10 Monday
  • 14:00

 

スクール2月の第1講は

例年バレンタインスイーツをご紹介

 

 

「ブラウニー」です

 

スイートチョコレートとバターを

ボールに入れて湯せんで溶かします

砂糖を入れて混ぜ

次に卵を加えて良く混ぜ

小麦粉とココアパウダーを合わせて振るい

ゴムベラで混ぜます

クルミを粗みじんに切って加え

更にねっとりする程度混ぜます

 

お好みの容器に入れ

160℃のオーブンで15分ほど焼きます

 

 

粗熱がとれたら

アイシングでお洒落します

粉砂糖とコアントローで硬めのとろみを

ビターなブラウニーに

甘いワンポイント

 

 

「焼きうどん」です

 

お菓子作りがメインの週

サブは手軽な一品料理を

 

材料は食べやすい大きさに切り

うどんは熱湯で温めておきます

炒り卵を作り一度取り出します

炒め鍋にサラダ油を熱し

豚肉、人参、キャベツ

きのこ類、ピーマン、長ネギ

炒めて塩・胡椒し

卵のボールに取り出します

火の通しは7〜8割

 

うどんの湯をきり、炒め鍋に入れて

うどん1玉につき

しょうゆ大さじ1

本みりん大さじ1/2

顆粒だし小さじ1を入れて味を吸わせます

笹蒲鉾の薄切り、揚げ玉を適量加え

肉と野菜を戻してサッと混ぜ、味をととのえます

器に盛って紅生姜を天盛りに

 

旨みのある、しっかり美味しい

焼きうどんのできあがり(^^)

 

ブラウニーは失敗しないお菓子

平らに流してカットしても

お好きな型でも

楽しく作って

素敵なバレンタイン・ウィークをお過ごし下さい💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やわらかお肉のこっくりビーフシチュー

  • 2020.01.31 Friday
  • 20:00

 

1月の第2講は洋食メニュー

冬ならではのごちそうをご紹介

 

 

「ビーフシチュー」

 

牛肉はすね・バラ・肩ロース等

お好きな部位をチョイス

大きめの一口大にカットし

赤ワインと香味野菜に

半日ほど漬け込みました

 

汁をきって塩・胡椒

小麦粉をまぶしキツネ色に焼きます

これをブイヨンでコトコト

軟らかく煮ていきます

 

デミグラスソースを作り

茹でた人参とジャガ芋を加え

味をととのえ仕上げます

 

器に盛って生クリームをポイントに

茹でインゲンを添えて供します

ビーフの旨みたっぷり、コクのある一品

寒い夜にぴったりです

 

 

「焼きりんご」

 

リンゴの芯上半分をくり抜き

シナモンシュガー、ラム酒、

蜂蜜、バターを入れ

180℃のオーブンで30分ほど焼きます

 

リンゴが軟らかくなったら出来上がり

甘さは砂糖の分量で大さじ1前後

リンゴから染み出す

この甘酸っぱいシロップが格別です

 

 

添えのパンは授業時間に合わせて

毎回焼きたてバゲットを購入🥖(^^)

 

 

スクールからNHK前を通り

愛宕上杉通りをトコトコ

1km先のベーカリーへ

大寒の空、すっきり

 

 

材料トレイは季節のもの

インゲン、面取りした人参

きのこ、玉ねぎ、ジャガ芋、にんにく

そしてフルーツ

 

 

カットしたビーフは

しばし赤ワインと香味野菜に漬けて

 

 

オーブンで甘い香りを放つリンゴ

今回はサンふじ🍎

 

 

木曜夜クラスでは

スクール生で

フルーツエキスパートのK氏から

新種イチゴの差し入れが!

「よつぼし」というイチゴです

 

ビーフシチューは意外とシンプル

良い素材と時間が美味しさを創ります

じっくり煮込んだトロトロのお肉

感動です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初春のごちそう中華

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 22:20

 

スクール本科

2020年のスタートメニューは

中華のごちそうです

 

 

「あんかけ炒飯」

 

お米は鶏ガラスープに

サラダ油を加えて炊き込みに

卵は長ネギのみじんを混ぜて

ふんわりした炒り卵に

これを合わせた卵のご飯を器に盛ります

 

魚介、肉類、きのこ、野菜類は

1cm角切りで合計300gほど用意します

 

サラダ油で炒め

しょうゆ、塩、砂糖、酒など調味料と

スープを合わせて煮立て、味を調えます

片栗粉でやや濃いめのとろみを付け

卵のご飯にかけます

 

あんかけの具材はお好みのものを

海老や帆立でゴージャスに

筍や彩り野菜、食感の違いも美味しさです

 

 

花柄の器でさらに華やか

 

 

「アサリと豆腐のスープ」

 

アサリは殻を塩でもみ洗いし

さらに水できれいに洗います

 

冷たいスープからアサリを加え

火をつけて沸騰させ、アクを取ります

セロリの千切りと三つ葉を加え

塩・胡椒、酒で味をととのえます

 

アサリの滋味たっぷりのスープです

 

 

「杏仁豆腐」

 

粉寒天を使って軟らかめに仕上げます

フルーツを載せ、シロップをかけて供します

 

中華の定番デザート

ミルクの優しさ

ほんのりの甘さが〆に最適です

 

一年で最も寒さが厳しい大寒

寒暖を繰り返しながら

季節は春へと向かいます

少し早い春を

食卓にも載せてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謹賀新年 正月料理 その弐

  • 2020.01.03 Friday
  • 18:40

 

2020年、明けましておめでとうございます

令和2年、子年のスタートです

 

 

スクール12月第2講で実習しました

正月料理 その弐

折敷に三点盛りしました

 

 

「ひらひらなます」

 

大根と人参は皮剥きで薄く長く引きます

蛸を加えてなますに

ひらひらとして

千切りとはまた違った歯応えが新鮮です

 

 

「海老と銀杏の松葉刺し」

「里芋の旨煮」

 

酒蒸しした海老と

茹で銀杏を松葉串に刺します

ほっくり煮あげた海老芋と盛り合わせ

絹さやを添えて

 

 

「鴨雑煮」です

 

鴨ロースをメインに

菜の花と長葱、焼き餅で雑煮

あっさりすっきりした味わい

溶き辛子が良く合います

 

豪華にしなくても

身体に優しい手作りおせちは心に沁み

家族の記憶に残りますね

 

仙台は好天の穏やかな三が日でした

皆様も佳いお正月をお過ごしのことでしょう

どうぞ本年も

宜しくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランディケーキで Merry Christmas !

  • 2019.12.24 Tuesday
  • 22:10

 

2019年クリスマスイブ🎄

如何お過ごしでしょう

仙台は星が美しく輝く

穏やかな夜になりました

 

スクールは12月の第3講を終え

冬期休校に入っています

例年ラストレッスンはXmasケーキ

 

 

2019年は大人スイーツ

「ブランディケーキ」

ブランディシロップがたっぷり

製作から3日ほどおきますと

熟成されてしっとり芳醇

ケーキ表面の割れもポイントです

 

 

Xmasのあしらいをして

生徒さんお一人一本お持ち帰りです

ずっしり重くけっこうなボリュウム!

日保ちもしますので

ゆっくりたっぷり楽しめます♪

 

 

ベースは基本のパウンドケーキ

軟らかなクリーム状にしたバターに

砂糖を何度かに分けながら加え

白っぼっく混ぜまず

溶き卵も何度かに分け

分離しないように良く混ぜます

 

小麦粉、ベーキングパウダー、

アーモンドプードルを

3回ふるいにかけボールに入れます

適宜に混ぜ、ダマを無くして

なめらかな生地に仕上げます

 

 

型に紙を合わせて敷き

すり鉢状に整えます

 

 

160℃のオーブン、約30分で焼き上げます

 

 

焼き上がりをケーキ用メタルシートに取り

ブランデーシロップをたっぷり塗ります

底面、表面、側面もしっかり

大切に包んで数日キープ

 

美味しくなったブランディケーキ

召し上がって頂きましたでしょうか

 

Merry Christmas !

皆様どうぞすてきなひとときをヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月料理 その壱

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 22:30

 

令和元年も師走となりました

12月のスクールは

Xmasとお正月が混在しています(^^;

 

12月の第1講は正月料理その壱

 

 

「鶏鉄扇」です

 

鶏挽肉に椎茸、筍のみじん切り

卵・小麦粉・調味料で粘りが出るまで混ぜ

1.5cm厚さに延ばして焼きます

 

甘辛に味をつけて扇形にカット、

けしの実と青のりをあしらい

鉄扇串で刺して完成

正月の一品に

 

 

「海老季節野菜揚げ 吉野酢あん」

 

海老、茄子、蓮根、生椎茸、しし唐を

薄衣でカラリと揚げ

更にサクサクにするよう2度揚げします

 

葉野菜を敷いた上に盛り込み

甘酢っぱい吉野あんをかけて頂きます

季節野菜の滋味たっぷり

冷めても美味しく頂けます

 

 

「年越し蕎麦」

 

お好のそばを茹で、

冷水でしっかり〆ます

なめこ、大根おろし、青小ネギの小口切り

蕎麦たれを適量かけ

海苔を天盛りにして頂きます

 

一人分乾麺約50g、年越しに最適

除夜の鐘を聴きながら頂きましょう

細く長く

来たる新年も健康に

 

さて今回

「鶏鉄扇」のかいしきに悩んでいましたら

フローリストの生徒さんが

菊葉を用意してくれました

 

 

直ぐに使えるよう

きちんと整え届けてくれました!

感激です

mika さんありがとうございました

 

「あしらい」や「かいしき」は

季節感や特別感を醸し出し

料理の仕上げにとてもたいせつです

 

おせちの場合は

裏白(ウラジロ)や南天

松葉も良いですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM